認知症とともに生きる全ての人たちの笑顔が見たいから


介護施設で働くみなさん。

認知症のある方への機能訓練をどうすればよいのか困っていませんか?
たとえば…
認知症があると、機能訓練の場に参加できない方がいらっしゃいませんか?
なかなか集団での活動が難しいのではないでしょうか?
身体的な訓練が中心で、参加できない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私たちは感覚を刺激するプログラムを通じて、認知機能、情動機能の訓練を提供しています。
介護者が寄り添いながら機能訓練を実施することで、
認知症の人も介護スタッフも
一緒に笑顔になれる認知症ケアを目指しています。

私たちの機能訓練を導入して認知症ケアの質の向上を。

PRODUCT

タブレット1枚で可能な
豊富な訓練

タブレット1枚で15種類の認知機能訓練が可能。介護度に合わせて3段階で訓練プログラムを作成しており、個々のニーズに合わせたサポートが可能です。訓練には様々な目標があり、認知活性化療法や回想法などで行われているアプローチを参考にして、心理的安定を図り、記憶機能、情動機能に働きかける内容です。


直感的操作で使いやすく

機能訓練の目標と、認知機能レベルを選ぶだけの簡単2ステップでプログラムが始まります。直感的な操作で使いやすく、初めての方でも簡単に利用できます。

QOLの向上へ繋がる
新しい ” 寄り添いケア ”

認知症のある方のQOL向上につながるためには、その人自身の思いに寄り添い、豊かな人生をともに描くことが重要です。AikomiDSは、タブレットに映し出されるプログラムを見ながら介護スタッフと認知症の人が一緒に時間を過ごします。お互いがリラックスしてコミュニケーションしながら、利用者との関係性を深め、一緒に楽しむ寄り添いケアを実践することができます。


BPSDのケアも期待できる


BPSD(行動・心理症状)は、認知症の人の性格や生活史などの個人特性に環境要因が加わり、その結果、不安や焦り、寂しさなどの心理的な変化によって起こっているとされています。そして、これには認知症の人と介護スタッフの心理状態も影響していることが分かっています。両者が心理的に安定した状態であることが、BPSDのケアには必要不可欠です。AikomiDSはその人と一緒に同じものを観たり聴いたりすることで、感情を共有し、心の距離を縮めることができます。プログラムされた様々な動画を見て寄り添い、共感の時間をつくり、感情を自由に表現することで、BPSDのケアにつながります。

事業所様へのメリット


  • 個別機能訓練加算が取得可能
  • 個別機能訓練加算取得の手順
    (計画の作成など)を
    ノウハウが記載のガイドブックでサポート
  • Lifeへの提出をサポート
  • 計画書を作成する時間が短縮ができる
  • 15個のプログラムがあり
    複数の機能訓練メニューの中から
    選ぶ事ができプログラムを考案する時間を短縮できる
  • 季節ごとにプログラムが更新され
    ご利用者様が飽きる事なく機能訓練ができる 
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

PRODUCT動画
15分の動画の内容を少しだけご覧ください。他にも多数コンテンツがございます。詳細はお問い合わせください。

お客様の声

ご利用者様が、ご利用してから⾃ら話す、会話する機会となっているのを感じます。ご家族様からは、家に戻った時、「おかえり」という声かけに対して、「ただいま」と返してくれるようになった。これまでは、どんなに元気な時でも、こうしたコミュニケーションはなかった。とお話ししてくださいました。

 

クイズのコンテンツで、「スポーツ、野球とサッカーどちらが好きですか?」という問いかけがありました。すると、「私はテニスやっていたよ」と、お話ししてくださいました。そこから個別の関わりを持つことができるようになりました。普通の会話では決して出てこない、ご利用者様のパーソナリティを知ることができるのが嬉しいです。「富⼠⼭」のコンテンツでは、「私は10歳のときに、下から登ったよ」と⾃然に話題が広がっていきました。⼀対⼀の関わりが出来て、より良い関係を築ける様になっているのを感じます。

 

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE
ご利用開始までの流れ

Step.1
お申し込み/お問い合わせ/詳細ご説明
本サイトにあるボタンをクリックして、所定のフォームに連絡先をご記入ください。担当からご連絡させていただき、タブレットの操作方法、プログラムの内容、個別機能訓練加算を取得するための説明をさせていただきます。その他、ご不安・ご不明な点などもお気軽に、ご相談ください。
Step.3
ご契約
オンライン契約書をメールで送付致します。必要事項をご入力くださいませ。
ご契約後に専用タブレットを送付いたします。

Step.3
利用開始

専用タブレットがお手元に届きましたら、寄り添いケアの時間が始まります。オンライン上もしくはお電話でご利用方法のご説明を行いますので、安心してご利用を開始してください。

Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

個別機能訓練加算導入オンラインセミナー実施中

個別機能訓練加算の取得は難しいと思われていますか?弊社の提供する個別機能訓練加算は、身体機能の向上を目指す個別機能訓練加算とは目的が異なります。セミナーでは個別機能訓練加算をこれから算定しようと考えている方や、既に算定しているが『これでいいのかな』と取得方法を模索中の方に、加算の算定要件や計画書作成のポイント、プログラム等について解説いたします。 
※(不定期で開催しておりますので日程はお問い合わせ下さいませ)

30日間無料キャンペーン実施中!


この30日間無料キャンペーン中に、寄り添いながら
映像を見るだけの新たな機能訓練で特別な時間を体験してください。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番2号 横浜ブルーアベニュー12F
株式会社Aikomi